カテゴリー別アーカイブ: Free Soft

容量無制限、画像を自動で保管整理「Google+ Auto Backup」

容量無制限、画像を自動で保管整理「Google+ Auto Backup」

テーマ:フリーソフト

容量無制限、画像を自動で保管整理「Google+ Auto Backup」

画像や動画の保管や整理
について、いくつかの試行機能を交えて記述します。
「Google+ Auto Backup」については
窓の杜さんに詳しいレビュー記事がありましたので、
「Press This」を設定後「Press This Reloaded」インストールし
窓の杜さんのページ上で「Press This」のブックマークレット
を動かしてこのページを作成しております。
また、リンク先が何のページなのかわかりやすくするため


【HTML5対応】WordPressの記事でサムネイル画像つきリンクを表示させるショートコードを実装してみたり | アンギス【HTML5対応】WordPressの記事でサムネイル画像つきリンクを表示させるショートコードを実装してみたり | アンギス
でサムネイル画像など作成しております。
それでは本題、
デジカメやスマホで撮った画像や動画、
ネットからダウンロードした画像や動画、
保存場所やファイル名をきちんとしたルールで整理整頓
していないと、あとからあの画像どこだっけ?
ということが日常茶飯事、
PicasaPicasa
「Picasa」も昔試用したがあまり良い印象はなく、
現在使用しているのは、
【レビュー】容量無制限。PCの写真を“Google+”へ自動バックアップする「Google+ Auto Backup」 - 窓の杜【レビュー】容量無制限。PCの写真を“Google+”へ自動バックアップする「Google+ Auto Backup」 – 窓の杜
「Google+ Auto Backup」
何しろ一切操作することなく自動で保管してくれ容量無制限、
勝手にリサイズや見易いよう整理整頓もしてくれ
いつでもどこからでも閲覧&利用可能、
ずぼらな私にはぴったりなツールです。
パソコンとスマホからGoogle+の利用設定を行い
パソコンに「Google+ Auto Backup」をインストールし
監視フォルダなど初期設定しスタートアップさせるだけ、
新たな画像や動画をつぎつぎコレクションに加えてくれます。
上画像はGoogle+の画像一覧画面
柏崎駅前のブルボン新本社ビルに
EV急速充電器2機設置工事中の様子、
スマホで撮影した画像はケーブルも操作も不要、
下画像はGoogle+ Auto Backupの設定画面です。

Google+ Auto Backupの設定画面
直流家電 と 電流測定 CT 1円差落札

直流家電 と 電流測定 CT 1円差落札

テーマ:ネットショップで買いました♪
直流家電 と 電流測定 CT 1円差落札

取り急ぎ落札品のご紹介、
毎週日曜日は休肝日でして
ヤフオク物色日でもあります。
入札予約ソフトはいまいちあてにならないので
Acer Aspire Switch 10で予約しつつも
iPad片手に寝床で終了時刻を待ち、
本日は直流電源をそのまま使える冷蔵庫
ポータブル冷温庫狙い、
直流家電はおもにカー用品やマリン用品で
種類も乏しく性能もイマイチ価格も高い
と三拍子揃っていますが、
電源の効率と有効利用のため
壊れにくそうで定格消費電力が少ない物、
もちろん値段も重視し狙いを定めます。
2,000円スタート品で1入札済みのほぼ新品を、
3,002円で手動入札するもあえなく再入札催促
ここで入札額を3,500円と推理し、3,501円で再入札
推理は的中し1円差のまま終了、
これがPV電力で順調に稼働してくれれば
LEAF TO HOME 切り替わり対策で記事にしました
小型の2ドア冷蔵庫 SHARP SJ-14DとUPS1台
を取り外してしまえますので節電効果大、
一昨日はPanasonic AiSEG
(本体は予備用、CTを増設や流用予定)
Panasonic AiSEG MKN7322HE
を1円差GETしておりましたので
1円差2連勝となりました。
ただし1円差入札お断りの出品者もいますし
1円上回ってもほとんどの場合、
競合相手がアクティブで高値更新され
その後は延長延長で泥試合に陥りますので
想定価格を超えたらすっぱり諦めることも肝心。
Link と Link Exchange のページ作成

Link と Link Exchange のページ作成

テーマ:ブログ
Link と Link Exchange のページ作成

ひとまず当ブログのポリシーは、
「広告」「アフィリエイト」「妙なリンク」
など目障りなコンテンツは一切排除、
Acer Aspire Switch 10 設定完了内に1箇所amazonアフィ実験中)
お小遣い稼ぎ意図はありませんし、
SEOもページランクも気にしていません。
「相互リンク」も想定外でしたが、
先日コメントをいただきました
風まかせ さま
からリンクをいただきましたので、急遽
リンクページ
相互リンクページを実装、
1件だけでは見栄えが悪いので親ホストのみ加えてみました。
当ブログはWord pressで作成しておりまして
必要なパーツや機能を追加していくことが可能、
「プラグイン」という追加機能を
アプリ感覚で増やしていけます。
ブログ初心者の私が解説出来ることは何もありませんが、
何となく感じたことは
プラグインに頼りすぎると
・その更新が途絶えた時、機能が消失するだけでなく、
変な表示になってしまうこともある。
・変なプラグイン(作者さまごめんなさい)
をいじっていると時間の無駄。
「wordpress プラグイン+必要な機能」
でWEB検索し、そのプラグイン名をコピー、
プラグインの新規追加でそのプラグインを検索、
ヒットしたプラグインのインストール件数と更新時期を見て、
良さそうであればインストール、
インストール件数が少ないとか更新時期が古いようであれば
類似ワードで再検索、
インストール件数が多く更新が古くないプラグインが見つかったら
そのプラグイン名をコピーし再度Web検索し、
その機能が意図に合っていればインストール&有効化、
そうでなければWEBや新規追加から再検索といった手順、
他のCoolなブログを研究&模倣するのも近道っす。
前置きがすっかり長くなってしまいましたが
今回実装したリンク機能は
「Link manager」
「Link Library」とその日本語化
「リンク集」とか「相互リンク」なんて恥ずかしいので
ページタイトルは「Link」「Link Exchange」としました。
お気軽に覗いてみてください。
Acer Aspire Switch 10 回復完了

Acer Aspire Switch 10 回復 手順

テーマ:パソコン操作で困った・・・

Acer Aspire Switch 10 回復 手順

2015/04/11、回復パーティションについて重要追記、
おけいはん さまにご教示いただきました。

2017/05/12、EaseUS Partition Master Freeへのリンク
追記させていただきました。

年明け購入しましたAspire Switch 10の記事
Acer Aspire Switch 10 設定完了
は内容が不充分でしたので、
書き足すつもりでおりましたところ
本日重大事故を起こしてしまいましたので
おもに回復作業についてご紹介します。
30日経過するのでMcAfeeをやっつけて
ついでにシステム領域の容量増のため
リカバリ領域をCドライブに結合することに。
McAfeeをアンインストール後、
こんなに残党がいましたので退治して、
McAfeeの残党退治
KASPERSKYをインストールし
KASPERSKYをインストールし
スキャン、
スキャン
Winのシステムイメージを作成し
Winのシステムイメージを作成し
EaseUS Partition Masterで
(EaseUS Partition Master FreeのオフィシャルサイトへGo!)
EaseUS Partition Masterで

リカバリ領域をほい!
リカバリ領域をほい!
で無事終了するはずでした。が、
「重大なエラー発生」
で起動しなくなってしまいました。
ここで2点注意、
1)何かしらエラー終了した場合、
「電源ボタン」を押しても起動しなくなることがあります。
この場合、
「電源ボタン」を10秒間長押しして
「電源ボタン」を2秒間押すことで起動します。
2)リカバリや回復のためブートさせるドライブは
キーボード側のUSBでなく
タブレット側のmicroUSBに繋がないと
ブートドライブとして認識されません。
(システムイメージを保存したディスクは
キーボード側のUSBに接続します。)
ブートドライブはmicroUSBに接続
この時点ではバックアップ万全なので余裕
と思っていましたが、
試行錯誤してもブートメニューが出ず、
仕方なく
マニュアル
をダウンロードし読んでみると
「Acer」ロゴが出たところで
F12キーを押すだけではブートメニューが出ないので
「Acer」ロゴが出たところで
F2キーを押して
ブートディスクを選択可能にするため
「Main」メニューの「F12 Boot Menu」部分を
「Disable」から「Enable」に変更し

念のためブート順序を変更し

「Exit」を押して「Exit Saving Changes」を押します。

再起動後F12キーでハードディスクから起動するも
どうやらFAT32でフォーマットしたドライブから
ブートしないとシステムイメージからの回復は
出来ないみたいで回復失敗、
仕方なく初期状態へのリカバリーを実行、
初期状態へのリカバリー
これでパソコンは立ち上がるようになりましたが
当然初期状態、
起動&終了がすごく速くなったので
このまま使おうかとも思いましたが、
再設定が面倒なので、初期状態なった本機にて
「回復ドライブ」をUSBメモリに作成し
そのUSBメモリからブートさせたら
システムイメージの回復も成功、
ようやく事故前に戻りました。
システムイメージの回復成功
ひとまず回復手順はこれにて終了、
リカバリーディスクはAcerのツールでなく
Windowsの「回復ドライブの作成」で
リカバリ領域を含めて
8GBか16GBのUSBメモリに作っておいて
Winの「システムイメージからの回復」
動作改善や初期状態にするのは「リカバリー」
を行うのが失敗や手間がありません。
「回復ドライブ」をハードディスクに作成する場合、
試してはおりませんが、
16GB程度の領域をFAT32でフォーマットして
ボリュームラベルを「回復」
としておけば大丈夫かも。

フォーマットしてデータが失われても構わない
32GB以上のディスクを用意し、
そこに「回復ドライブ」を作成すると、
FAT32で32GBの回復領域が作成され、
残容量は未使用領域となります。
この未使用領域にシステムイメージを保存して
保管しておくと良いかもしれません。
※Windows8.1からCD/DVDメディアによる起動ディスク作成は
出来なくなり、USBメモリかハードディスク利用となりました。
多少目障りでもリカバリ領域はそっとしておくことにしました。
Aspire Switch 10はWIM Boot
Windowsの小ネタ - WIMブート(WIMBoot)の概要と注意事項についてWindowsの小ネタ - WIMブート(WIMBoot)の概要と注意事項について | ウインタブ さま
なので
回復パーティションを解放して領域を増やしたろ
なんてことはもってのほかだったようです。
McAfeeは使う予定がなければ
とっとと外した方が、残党退治に時間がかかりません。
以前記事にしました、
充実した機能でパソコンの安全性、快適性を高める統合型メンテナンスソフト
の中に、退治ツールIObit Uninstallerや
今はやりの、Driver Boosterなども入っています。
回復だけですっかり長文になってしまいましたので、
今日はここまで。

工作用 DC モーター

工作用 DC モーター

テーマ:ネットショップで買いました♪
工作用 DC モーター

2月1日(日)までの期間限定Tポイントを消費すべく
ヤフオクやYahoo!ショッピングを物色しておりまして、
ミネベアDC5V超小型ファン3台セット
マブチDC1V~70Vモーター
を入札予約しておりましたが
BidMachine
がどうも不調でDCモーターのみ落札
kbyby434 さま
にて315円×2個+送料400円でした。
昔ラジコンカーをいじっていた頃を思いつつ
12Vで試したところ
回転は速くないが、かなりトルクフル
用途は未定ですが、
12Vや24Vの直流電力を直接使用出来るので
取り急ぎサーキュレーターでも…
創作意欲が湧きます。
スペック詳細は、以下の説明文でした

RS445PD15205SR
無負荷時の消費電流
DC06V迄30mA
DC12V時40mA
DC24V時50mA
DC36V時60mA
DC48V時70mA
DC60V時80mA
DC70V時90mA 
本体寸法:直径33mm×長さ47mm
シャフト長67mm
シャフト径3.2mm
重量145g
馬渕工作モーターのRS540SHサイズぐらい
このまま本格的ドライバードリル、メカ機械工作用、
エレキ電気工作用、実験用、ロボット用、カー用、
機械メカ、発電機ジェネレーター(手で回すだけでDC12Vが発生!)
等々自由にご利用下さいませ。
とても静かなので、ベルトドライブ用ターンテーブルの
モーターになるかもしれません!

Acer Aspire Switch 10 設定完了

Acer Aspire Switch 10 設定完了

テーマ:フリーソフト

Acer Aspire Switch 10 設定完了

Joshinの初売りチラシで48,000円(税別)
を値切りに行きましたが、
44,000円(税込)が限界と言われ
結局amaでポチ、2,000円引きクーポンを使って
38,681円でした。
CPUやグラフィックス能力、ドライブの容量
など心配な点はありましたが、
サブ機と割り切って大仕事させなければ
予想よりはるかに快適です。
まず、リカバリーディスクを作成し
リカバリ領域を開放、
タブレットとしても使用するソフトのみを
インストールして、メインパソコンから
辞書や設定をインポート、
Winのバックアップツールでバックアップして
さらに「RealSync」で日々の自動バックアップを設定、
キーボードやマウス他USB機器とUSBドライブは
メインパソコンと共通で使えるよう
ケーブル1本にまとめ、抜き差しします。
無線で使えるNetUSBも試したのですが、
転送速度が極端に悪くなるため
外付BDとサブプリンタのみ接続し、
使う時だけ電源を入れることにしました。
なお、地デジチューナーのGV-MVP/XZ2は
動作しませんでした。
Win7環境に慣れているため、以前書きました
Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト
を使用しております。
電気代節約のため、日中出来なかった作業を
どこでも気兼ねなく出来るのが何よりGood!です。

Start Menu

Windows 8に「スタートメニュー」を追加

テーマ:フリーソフト

Start Menu 8
Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト
前出Advanced SystemCare 7と同じ作者様。
Windows 8には「スタートメニュー」が無く、
Windows 7以前とのインターフェースの違いから
使い勝手が悪いと感じている方も多いのでは?
そこでスタートメニューを旧OSライクに設置可能なフリーソフトです。
設定画面でXP風のメニュー表示も選択出来ます。

ガンガンガン速 にちょっぴり心惹かれた方へ

テーマ:フリーソフト

Advanced SystemCare 7
充実した機能でパソコンの安全性、快適性を高める統合型メンテナンスソフト
バージョンアップ通知がありましたのでご紹介。
テレビCMでお馴染み「ガンガンガン速」と同様?
と思われる機能を備えたフリーソフトです。
PRO版は有償ですが、無償版でも充分高機能。
(画像はPRO版の画面です。)
数々試したレジストリクリーナー類の中では
フリーソフトとは思えない機能と操作性です。
ブラウザの履歴や設定の削除選択だけは要注意!

ツールバーへスキップ