発電 蓄電 機器 大移動 と オフグリッド を 考察

発電 蓄電 機器 大移動 と オフグリッド を 考察

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

テーマ:太陽光発電

発電 蓄電 機器 大移動 と オフグリッド を 考察

高齢の両親の階段登り降り軽減のため
1階応接間を占領していた事務機器や発電・蓄電機器、
分散設置していたバッテリーやUPSなど大移動、
発電・蓄電機器類の大部分は分電盤近くに、
事務機器類は寝室に移動し、
両親の寝具は1階応接間へ移動、
チャピィはひとりぼっちになってしまいました。
分電盤近くに移動したUPSには負荷を分散して
配線し直し、半日程度の停電やリーフお出かけなら
家中の電気を賄えるようになりました。
(高負荷のIH エアコン 調理機器は除く)
しかも普段は自動運転、
コンセント ON OFF 商用電源 自動切替器コンセント ON OFF 商用電源 自動切替器
で記事にしました切替器で
太陽光や風力でバッテリー電圧が上がると
バッテリー駆動し、
バッテリー電圧が下がると充電に移行、
その電圧設定も自由なので
過充電・過放電も無く、
VARTAやOPTIMAのAGMバッテリーなので
ほぼノーメンテです。
さてお題の「オフグリッド」
電力会社とオサラバしますの意で
サトウさん家のサトウさん家の”オフグリッドで暮らす知恵” – 女性自身[光文社女性週刊誌]
という記事が紹介されています。
とても素晴らしい取り組みで、
自エネ組 さん自エネ組 さん
のシステムをご利用とのこと。
自エネ組 さんのサイトでは
「20年間の電気代で元が取れる」
との記述がありますが、
元を取る取らないや
売電商いでなく、
自然を取り入れた生活は実に素敵です。
未熟者の私はバッテリーのコストに嫌気が差し
プチ売電を始めてしまいましたが、
10年の売電期間が終わったら、自エネ生活も視野に。
ただ、フォークリフトのバッテリーはイカン!
充放電の効率が良くないし、
補水やメンテも大変だし、
20年間も持つ訳ない、
売電期間10年のうちには
もっと安価で良い蓄電機器に巡り会えそうな気がします。
現時点では、
三菱電機 SMART V2H三菱電機 SMART V2H
の余剰売電タイプなら
「オフグリッド」とはいかないけど
エアコンやIHも不自由なく使え、
オフグリッドに近い生活が送れそう。
もっと手軽に太陽光パネル1枚からとか
バッテリー1~2個から始めてみたい方は
「サトウさん家」の記事にご紹介がありました
NPO 非電化地域の人々に蓄電池をおくる会 さまNPO法人 非電化地域の人々に蓄電池をおくる会 さま
にて再生バッテリーを
通常ではありえない価格で販売されていらっしゃいますので
こちらもぜひご覧ください。

機器大移動&配線完了後の様子
機器大移動&配線完了後の様子
(Visited 1,147 times, 2 visits today)
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ