Acer Aspire Switch 10 回復完了

Acer Aspire Switch 10 回復 手順

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

テーマ:パソコン操作で困った・・・

Acer Aspire Switch 10 回復 手順

2015/04/11、回復パーティションについて重要追記、
おけいはん さまにご教示いただきました。

2017/05/12、EaseUS Partition Master Freeへのリンク
追記させていただきました。

年明け購入しましたAspire Switch 10の記事
Acer Aspire Switch 10 設定完了
は内容が不充分でしたので、
書き足すつもりでおりましたところ
本日重大事故を起こしてしまいましたので
おもに回復作業についてご紹介します。
30日経過するのでMcAfeeをやっつけて
ついでにシステム領域の容量増のため
リカバリ領域をCドライブに結合することに。
McAfeeをアンインストール後、
こんなに残党がいましたので退治して、
McAfeeの残党退治
KASPERSKYをインストールし
KASPERSKYをインストールし
スキャン、
スキャン
Winのシステムイメージを作成し
Winのシステムイメージを作成し
EaseUS Partition Masterで
(EaseUS Partition Master FreeのオフィシャルサイトへGo!)
EaseUS Partition Masterで

リカバリ領域をほい!
リカバリ領域をほい!
で無事終了するはずでした。が、
「重大なエラー発生」
で起動しなくなってしまいました。
ここで2点注意、
1)何かしらエラー終了した場合、
「電源ボタン」を押しても起動しなくなることがあります。
この場合、
「電源ボタン」を10秒間長押しして
「電源ボタン」を2秒間押すことで起動します。
2)リカバリや回復のためブートさせるドライブは
キーボード側のUSBでなく
タブレット側のmicroUSBに繋がないと
ブートドライブとして認識されません。
(システムイメージを保存したディスクは
キーボード側のUSBに接続します。)
ブートドライブはmicroUSBに接続
この時点ではバックアップ万全なので余裕
と思っていましたが、
試行錯誤してもブートメニューが出ず、
仕方なく
マニュアル
をダウンロードし読んでみると
「Acer」ロゴが出たところで
F12キーを押すだけではブートメニューが出ないので
「Acer」ロゴが出たところで
F2キーを押して
ブートディスクを選択可能にするため
「Main」メニューの「F12 Boot Menu」部分を
「Disable」から「Enable」に変更し

念のためブート順序を変更し

「Exit」を押して「Exit Saving Changes」を押します。

再起動後F12キーでハードディスクから起動するも
どうやらFAT32でフォーマットしたドライブから
ブートしないとシステムイメージからの回復は
出来ないみたいで回復失敗、
仕方なく初期状態へのリカバリーを実行、
初期状態へのリカバリー
これでパソコンは立ち上がるようになりましたが
当然初期状態、
起動&終了がすごく速くなったので
このまま使おうかとも思いましたが、
再設定が面倒なので、初期状態なった本機にて
「回復ドライブ」をUSBメモリに作成し
そのUSBメモリからブートさせたら
システムイメージの回復も成功、
ようやく事故前に戻りました。
システムイメージの回復成功
ひとまず回復手順はこれにて終了、
リカバリーディスクはAcerのツールでなく
Windowsの「回復ドライブの作成」で
リカバリ領域を含めて
8GBか16GBのUSBメモリに作っておいて
Winの「システムイメージからの回復」
動作改善や初期状態にするのは「リカバリー」
を行うのが失敗や手間がありません。
「回復ドライブ」をハードディスクに作成する場合、
試してはおりませんが、
16GB程度の領域をFAT32でフォーマットして
ボリュームラベルを「回復」
としておけば大丈夫かも。

フォーマットしてデータが失われても構わない
32GB以上のディスクを用意し、
そこに「回復ドライブ」を作成すると、
FAT32で32GBの回復領域が作成され、
残容量は未使用領域となります。
この未使用領域にシステムイメージを保存して
保管しておくと良いかもしれません。
※Windows8.1からCD/DVDメディアによる起動ディスク作成は
出来なくなり、USBメモリかハードディスク利用となりました。
多少目障りでもリカバリ領域はそっとしておくことにしました。
Aspire Switch 10はWIM Boot
Windowsの小ネタ - WIMブート(WIMBoot)の概要と注意事項についてWindowsの小ネタ - WIMブート(WIMBoot)の概要と注意事項について | ウインタブ さま
なので
回復パーティションを解放して領域を増やしたろ
なんてことはもってのほかだったようです。
McAfeeは使う予定がなければ
とっとと外した方が、残党退治に時間がかかりません。
以前記事にしました、
充実した機能でパソコンの安全性、快適性を高める統合型メンテナンスソフト
の中に、退治ツールIObit Uninstallerや
今はやりの、Driver Boosterなども入っています。
回復だけですっかり長文になってしまいましたので、
今日はここまで。

(Visited 12,640 times, 5 visits today)
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Acer Aspire Switch 10 回復 手順」への8件のフィードバック

  1. おけいはん

    はじめまして
    switch 10に興味があり、こちらにお邪魔しました

    大変なトラブルでしたね
    ご苦労様です

    リカバリ領域を消す予定だったようですが、switch 10はWIM Bootでは無いのでしょうか?
    タブレットのようなストレージの容量の小さい物はWMI Bootの物が多いですよね。
    リカバリ領域の無駄にはならないものの、Windows Updateを続けていると容量を消費するので普通のインストールの方がよいですね。

    後、USB BootはFAT32でないとという制限があるようですが、そんな制限があるのでしょうか?
    最近よく見かける、UEFIだけのサポートでBIOS互換機能が無かったりするタイプでは無いのでしょうか?
    仕事柄、USBブートが出来ると便利なのですが、最近の機種はUSBブートが出来ない機種も多く、カタログやHPを見ても判断が付かず、実機で確かめるしかないのが不便です。

    わかる範囲でお答えいただけると助かります

    返信
    1. tels 投稿作成者

      おけいはん さま

      おはようございます、
      コメントありがとうございます。

      お恥ずかしながらWIM BootもUEFIも初耳でした。
      最近のBIOSセットアップ画面はカラフルなのね
      位にしか思っていませんでしたが、
      UEFIだったのですね。

      FAT32の件、USBブートのための制約ではなく
      システムイメージから回復を行うには
      FAT32の媒体から立ち上げないと
      途中でエラー、他の装置で再試行してね
      というようなメッセージが出て
      そこから先には進めなくなりました。
      これはWin8回復ドライブ作成の仕様?
      ブートそのものはCD、DVD、USBメモリ、
      ハードディスクいずれでも問題なく、
      UEFI設定機能はBIOS設定機能を踏襲しています。
      UEFI設定機能はBIOS設定機能を踏襲しています。
      が、
      Technical Previewの入ったUSBからの起動はできなかった、
      ので上書きインストールを試みるも
      「圧縮したOSにはTechnical Previewはインストールできません」
      というメッセージが出た、という
      タブレットにWindows 10 Technical Previewをインストールしましたウインタブ さま
      の記事がありました。

      WIM Bootにつきまして、
      Aspire Switch 10はWIM Bootのようで
      回復パーティションの削除は
      やってはイケナイことだったようです。
      またお手隙の際にでも、ぜひお立ち寄り・ご教示ください。

      ご参考までドライブ領域とプロパティ画像です。
      ドライブ領域
      プロパティ

      返信
  2. おけいはん

    おはようございます
    画像付きで非常に助かります
    ありがとうございました

    WIM Boot良いアイデアなのですが、結局、Windows Updateなどでシステムファイルが更新されると、従来なら上書きなのにファイルができるのでディスク使用量が増えるのですよね

    USB Bootは出来るのですね
    非常に参考になりました

    ASUSのタブレットや低価格のモデルなどはUEFIにBIOS互換モードが省かれてて、いざというときにUSBブートが出来ないのが困ります

    ありがとうございました

    これからもお邪魔させていただきます!

    返信
    1. tels 投稿作成者

      おけいはん さま

      こんばんは、
      コメントありがとうございます。
      画像は多少なりともご参考になれて幸いです。

      WIM Bootについて少々調べてみましたら
      Updateやカスタマイズ後のイメージに
      置き換えることも出来そうですが、
      私のような素人にはしきいが高そうなこと、
      Microsoftやサードパーティーが
      それを簡単に実現してくれそうな予感、
      今のところ空き領域にも不自由していないので
      しばらくはこのままいってみます。

      Aspire Switch 10 SW5-012-F12D/SF
      本体価格の相場が上がってしまいましたので
      悩ましいところですがコスパは秀逸、
      ヤフオクでちらほら安価落札も見受けられますし
      出品中案件も増えています、
      目指せヤフオク3万円ゲット!
      メイン機もほぼ快調、
      価格.com - 『予想以上に良かったです。』 Acer Aspire Predator AG5900 AG5900-N74F/G てるずさんのレビュー評価・評判価格.com – 『予想以上に良かったです。』 Acer Aspire Predator AG5900 AG5900-N74F/G てるずさんのレビュー評価・評判
      なので、Acerは結構気に入っています。
      (電話サポートは評判悪らしいので
      一度も電話したことはありません。)

      返信
  3. crow

    私、acerのWindowsタブレット「Iconia W4-820」を使用しています。
    このタブレット、まさに32bitのUEFIのみのサポートで、しかもBIOS互換モードが存在しません。
    これ、Windowsだけで使用するのであれば何の問題もないのですが、Androidをインストールしてデュアルブートにしてやろうとか変なことを考え始めると途端に問題にぶち当たります。
    本来純粋なUEFIというのは64bitなので、32bitUEFIから起動できるブートローダ―を持ったAndroidなんてものは提供されていないんです。
    買ったばかりの頃、どれだけがんばってもAndroidその他、Windows以外のインストールディスクをブータブルと認識してくれないので困っていたのですが、IntelやらGoogleやらの担当者にいろいろ確認した結果上記のような事実が判明して絶望しました。
    ちなみにacerの電話サポートは、事実あまり頼りになりません。どうも発音が妙なので外国人の方のようでしたが、基本的な操作などの質問ならともかく、ちょっと踏み込んだ技術的な質問になると裏で確認しているのか非常に待たされ、しかもその回答も間違っていることがよくありました。
    それなりのスペックでデザインも良いPCが安く買えるのでacerは嫌いではありませんが、安い故にアフターサポートにはあまりコストをかけられないという事情があるのだと思います。

    返信
    1. tels 投稿作成者

      crow さま

      おはようございます、
      コメントありがとうございます。

      デュアルブートを試みた事が無く
      Iconia W4-820の運用について
      お役に立てず申し訳ありませんが、

      Win10タブレットも
      デュアルブートタブレットも
      安価な製品が続々出ていますし

      Androidタブレットは
      特に安いので、別途購入した方が
      手っ取り早く、使い勝手も良いと思います。

      私はAcer機を母にあげて
      Cube iWork 10 Flagship
      という中華デュアルブートタブレットを
      現在サブ機として使用しておりますが、
      GearBest.comで18,000円弱でした。

      デュアルブートではありますが
      Androidでの利用頻度はごく少なく、
      もっぱら省エネのWin10機として使用しており、

      システム領域に空きが少ないことと
      ac接続非対応ということ
      以外は特に不満もありません。

      Androidは別途、スマホやNexus7
      Amazon fireTV Stick
      で利用しています。

      取り急ぎ、気付いた点のみ
      簡素なお返事で失礼いたします。

      返信
  4. Tei

    大変お世話になっております。
    EaseUSのTeiと申します。

    御ブログで弊社の製品をご紹介いただき、誠にありがとうございました。
    図図しいお願いだと承知いたしましたが、上記の記事で言及されたEaseUS Partition Masterに日本語公式ページのリンクのhttp://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.htmlをご挿入いただくことは可能でしょうか。

    お忙しい中ご無理申し上げまして誠に恐縮ではございますが、
    ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

    返信
    1. tels 投稿作成者

      Tei さま

      おはようございます、
      コメントありがとうございます。

      EaseUS Partition Master Freeや
      EaseUS Todo Backup Freeなど
      貴社フリーソフトで大変お世話になっております。

      取り急ぎご指定ページへのリンクを
      追記させていただきました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ