48V仕様のOMURON機

3,000円で 正弦波 インバーターチャージャー

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

テーマ:太陽光発電
3,000円で大容量の正弦波インバーターチャージャー

出来事的にはAGMリビルトバッテリー105Ah品を
レッドホイル さま
にて2個買い増しちゃいました、
送料込み18,000円でした、
というだけの話なのですが、
「UPS 改造」というワード検索がございましたので、
改造というほどのものではありませんが、
UPSの改造について触れてみたいと思います。
まずはUPSのバッテリーを取り外してみます。
ユタカ電機製作所のminiタイプは12Vバッテリー1個のみ、
APCのタワー型は2直列、
APCのラックマウント型は2直列2並列、
OMRONのタワー型は4直列、
三菱電機のタワー型は5直列、
といった具合に12Vのバッテリーを組み合わせて
電圧と容量が設定されています。
容量は増減しても特に問題ありませんが、
電圧は同じにしないと動作しません。
ローリスクで安定稼働を考慮するなら
システム電圧は高い方が良いのですが
バッテリーの数が多くなると初期費用や
バッテリー交換時の費用も嵩み、
電気工事士の資格の問題もありますので、
24VシステムのAPC 1500 VA品がお手軽、
電化製品はおおよそ980Wまで使用可能です。
※UPSの性能表記として「VA」
ボルトアンペア(英: Volt-ampere、VA)とは、皮相電力をあらわす単位
という単位は=使用可能な電力「W」
ワットではありませんので要注意、
おおよその機器は、
VAの7割程度が定格電力のようです。
さて、改造するUPSとシステム電圧が決まったら
UPSの内蔵バッテリーを取り外し分解します。
この際、ショートに気を付けるのはもちろん
ヒューズや配線コード類は慎重に取り外し
余った内蔵バッテリーや配線コード類も
大切に保管しておきます。
外部バッテリーに配線するためコードを延長し
片側ずつ絶縁しながらしっかり締め付けた後、
(絶縁でないレンチを回す際、ショート要注意)
短絡保護のカバーをします。
コネクタやヒューズは元々付いていた物を利用し
延長のためのコードは、瞬間最大電流を考慮し太さを検討、
24Vであれば100A
48Vであれば50A
対応のコードを使用します。
外部バッテリーの選定は
サイクル寿命が長く、
(ディープサイクル)
瞬発力と充電許容量が多く
(CCAとRCの値が高い物)
容量が大きい物
(AhやAの値が高い物)
ほど有利ですが、
性能が高いほど高価になりますので
予算と性能との兼ね合いで。
リチウムイオンバッテリーなど
次世代電池が安価になれば、
試してみたいと思いますが、
現状では48Vのわずか10Ah品が3万円もします。
48V仕様のOMRON機では
きれいに配線するために本体に穴を開けたり
端子ターミナルを付け、
バッテリーを組み替えやすいよう
ワニグチ君を付けています。
24V仕様のAPC機では
バッテリーの組み替えや配線変更しないので
安全第一、バッテリーターミナルへ直結し
ターミナルカバーを被せてあります。
いかがでしょうか?
バッテリーを除けば1台あたり3千円以下で
大容量の正弦波インバーターチャージャーが完成!
リーフでお出かけする際UPSの入力側電源をOFF、
帰宅してリーフtoホーム稼働後に電源ON、
にて日中の電気使用量を節減出来ます。
太陽光パネルや風力発電と先日記事にしました
コンセント ON OFF 商用電源 自動切替器
を組み合わせれば、全自動運用も可能です。
レッドホイル さま
より、バッテリーを長持ちさせるコツ
過充電・過放電に気を付けることはもちろんのこととして
高負荷をかけない事、電力を使用する際、負荷が掛かってしまいますが
電力負荷のかかる電源をなるべく同時に使用しない。
又、充電に関しては、負荷をかけない充電が一番よいので、
短時間で満充電可能な急速機の使用は避け、
ホームセンターなどで販売している一番安い充電器で
ゆっくり時間をかけて充電するのが
バッテリーには一番やさしい充電方法になります。
をご教授いただきました。
UPSの充電機能はゆっくりなので、
充電方法はマッチしてますね。
ついでに
UPSとバッテリーを探す際、
私が使用しているヤフオクでの検索ワードをご紹介、
UPS
(1500VAでなく3000VAの場合は3000と書き換えてください。)
「ups 1500 -適合 -対応」
AGMバッテリー
「(95ah 105ah 850a 950a)」
一番下の画像は今回買い増したAGM バッテリーです。

OMRON機の詳細画像
OMRON機の詳細画像
OMRON機の詳細画像
24V仕様のAPC機
24V仕様のAPC機
今回買い増したAGM バッテリー
今回買い増したAGM バッテリー
(Visited 5,150 times, 5 visits today)
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ