傾斜角調整後

DIYソーラーの傾斜角調整

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

テーマ:太陽光発電
DIYソーラーの傾斜角調整

暑くて屋根に上る気がしなかったため
買電開始した5月末以降パネルの新設や
傾斜角度の調整など、何もしておりませんでした。

今日はお天気でも気温は上がらなそうな
天気予報でしたので、意を決して作業開始。
自動車用の油圧ジャッキで1箇所持ち上げ
ジャッキベースを少しずつまわし、
1時間弱で30度位まで傾斜を付け終えました。
予想以上に気温が上がってきたため
今日はここまで、筋交い補強は後日とします。

ちなみに当家地域の最適傾斜角は
パネル真南設置の場合
1月 47.7度
2月 46.0度
3月 34.3度
4月 20.9度
5月 8.1度
6月 2.4度
7月 5.2度
8月 15.1度
9月 27.5度
10月 42.3度
11月 50.9度
12月 50.8度
とのことですが、
当家のように大屋根でなく1F屋根設置の場合
家そのものの影に入る時間帯もありますので、
大きく角度を変えても、
その恩恵は多くない気がします。

上画像は傾斜角調整後、
下画像は調整前最少傾斜です。

調整前最少傾斜

(Visited 79 times, 1 visits today)
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

DIYソーラーの傾斜角調整」への2件のフィードバック

  1. aiwolf

    こんばんは、てるずさん

    うちもようやく売電開始しました。
    ソーラーシステムが低価格にはなりましたが、補助金もほとんどない&売電価格も下がったため設備回収までかなり時間がかかりそうです。
    売電のため独立型と併用し日中は売電に集中しようと思っています。
    色々とお金はかかりましたが、現在の消費電力と発電量がモニター表示されるため家族皆節電意識を持ってくれるため購入してよかったと思います。

    返信
    1. tels 投稿作成者

      aiwolfさん
      おはようございます。

      システム価格と買電価格の兼ね合いで
      もっとも良い時期だったと思いますし、
      「投資や利回り」では夢もありません。

      損得勘定以上に
      環境意識や節電意識の高まりは
      家族の財産になりますし、
      太陽光のあるお家は
      お子様にも大きな夢を与える
      素敵なプレゼントだと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ